塩とカレー粉で!シンプルキーマカレー

調理時間 30分未満, カレーカレー粉, 生姜, トマト缶, トマト, 玉ねぎ, ひき肉

ホットクックでキーマカレーのレシピのサムネイル

勝間式無水カレーと同じ要領で、キーマカレーもハズレなしで美味しく出来ます。「キーマカレー」の自動メニューで作ると玉ねぎのシャキ感が残る仕上がりで、トロトロ無水カレーとはまた違う美味しさがあります。

ポイント

  • ひき肉、トマト、玉ねぎを大体同じ量にするとバランスよく仕上がります。
  • 玉ねぎは粗みじんくらいにしておくと、出来上がりで少しシャキ感が残って美味しいです。

材料(2人分)

  • 合挽き肉 200g
  • トマト缶 200g (トマト1個くし切りでもOK)
  • 玉ねぎ 1個 みじん切り
  • 生姜 1/2かけ みじん切り
  • にんにく 1/2かけ みじん切り
  • 重量の0.7%の塩
  • 重量の0.7%のカレー粉

作り方

重量を測るので、あらかじめ計りに内鍋を乗せ、内鍋分の重さを0gに設定しておくとスムーズです。

どんな順番に入れても料理は完成しますが、

肉を下にすると鍋底にこびり付いてしまうので、水分量の多いトマトと玉ねぎを下に入れましょう。

ホットクックでキーマカレー、玉ねぎとトマトを下にして内鍋に入れる

ひき肉、ニンニク、生姜を入れて重量を確認します。

ホットクックでキーマカレーのレシピ、重量を測る

今回の重量は627gでした。

塩とカレー粉の量を計算するため、重量627gに0.7%をかけます。

627×0.7%=4.389

小数点以下を四捨五入して4gの塩とカレー粉を入れます。

ホットクックでキーマカレーのレシピ、塩とカレー粉を測って入れる

ちょっとオーバーして4.5g入ってますが、まぁ気にしない。

カレー粉は軽いので、案外量を入れる印象になると思います。

ホットクックにセットして、自動メニュー「キーマカレー」を選択します。まぜ技ユニットを忘れずに。

ホットクックでキーマカレー、自動メニュー「キーマカレー」選択

約25分後、完成。

ホットクックでキーマカレー加熱完了

無水カレーより加熱時間が短いので、玉ねぎがとろけすぎない仕上がりです。これもまた美味しい!塩とカレー粉もちゃんと量測ると味付けにハズレがありません。

ホットクックでキーマカレー完成

あと、簡単に出来るのでお弁当に作る事もあります。

ぜひ、作ってみて下さいね。