冷凍スープは温め直しでホカホカスープに

2019年6月15日スープ・汁, 備忘録スープ

ホットクックで冷凍スープ温め直しアイキャッチ画像

冷凍スープは、ホットクックを使えばワンタッチで簡単にホカホカスープに仕上げる事が出来ます。鍋に火をかける時のように火の番をする必要もなく、電子レンジにかける時のように、ちゃんと解凍と温めができてるか確認する必要もありません。

やり方

まず冷凍したスープを内鍋に入れ、「あたため直し」を押します。「まぜない」で大丈夫です。

ホットクックで冷凍スープ温め直し加熱前

ホットクックから放置音が鳴ったら、ホカホカスープの出来上がりです!

ホットクックで冷凍スープ温め直し加熱後

今回は、いつか作った具沢山キムチミルクスープの冷凍を入れました。ついつい野菜を入れすぎて食べ切れなかったものです。

まろやかな味わい。塩麹のキムチミルクスープ

ホットクックで冷凍スープ温め直し完成

大体200mlの1人分のスープで、加熱が終わるまで約12分かかりました。

今までは、電子レンジで解凍してあたためというやり方で冷凍スープを温めていました。しかしこれだと強めに解凍しても、中の方が凍っていたりして時間もやり直しの手間もかかりました。

ホットクックに入れるやり方だと、ワンタッチでホカホカに出来るから便利です。

私は家に旦那がいない事も多く、1人ごはんになりがちなので、スープを小分けにして冷凍しておくと便利だなと思いました。1人分の食事を作るのは面倒ですからね。

ついつい具沢山スープにしてしまい、1回では食べ切れなかった時でも、冷凍にしていつでもワンタッチでホカホカスープが食べられる。安心して具材をたっぷりスープを作ることが出来ますね。