ヨーグルトメーカー代わりにも使えます!手作りヨーグルト

2019年5月28日調理時間 1時間以上, 発酵・低温料理ヨーグルト, 牛乳

ホットクックはヨーグルトも作れちゃうんです。牛乳と入れて6時間後に生成されるヨーグルトはまるで錬金術のよう。市販のヨーグルトの約半分の値段で作れます。

材料

  • 牛乳 500ml
  • 市販のヨーグルト(プレーンタイプ) 50g

作り方

まず煮沸消毒を行います。

ホットクックに混ぜ技ユニットをセットし、内鍋には水200ml、かき混ぜるスプーン、計量カップを入れます。(写真には計量カップがありませんが、牛乳を計る時にあると便利でした。)

「手動・スープ・まぜない・20分」に設定します。旧式でスープメニューがない場合、「手動・蒸す・20分」で設定します。

約40分後、保存用のフタをして冷まします。

冷めたら、ヨーグルト50gと牛乳500mlを入れます。内鍋にセットし、「ヨーグルト」を選択します。

6時間後完成。粗熱を冷まします。

少し水っぽい仕上がりです。

味は、普通の市販のヨーグルトと同じような感じです。ただ、少々水っぽいです。ここは好みが分かれる所かもしれません。

水っぽさを逆手に取って、ラッシーにして飲むのもオススメ。ヨーグルト100g、牛乳100ml、砂糖大さじ1、レモン汁小さじ1(なければ酢で代用可)をかき混ぜるとラッシーになります!

ミキサーで混ぜるのが一番良いですが、私はいつもスプーンでかき混ぜるだけです。少し粒々ですが美味しいですよ。

参考元
ヨーグルト | 無水&自動調理のヘルシーレシピ | 水なし自動調理鍋「ヘルシオホットクック」:シャープ

ラッシー(プレーン)|ヨーグルトレシピ|明治ブルガリアヨーグルト倶楽部|株式会社 明治