鶏といんげんのシャキシャキごま和え

2019年5月28日調理時間 30分未満, ゆで物鶏肉, いんげん

鶏肉、いんげん、ゴマだれの相性抜群!いんげんの食感が楽しいメニューです。冷めても美味しいので、お弁当にもピッタリ。きゅうりなどと合わせても美味しく出来ます。

材料

  • 鶏むね肉皮なし 250g
  • 酒 大さじ1
  • いんげん 80g

ゴマだれ

  • 白すりごま 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1
  • 醤油 大さじ1.5
  • マヨネーズ 大さじ1

作り方

鶏むね肉をホットクックに入れ、酒大さじ1をかけます。ゆで物カテゴリーの、「鶏肉・豚肉」を選択します。

約20分後に茹で鶏が出来上がります。

ホットクックが茹で鶏を作っている間、いんげんの処理をします。ヘタを切り取り、筋を取り除き、電子レンジの「野菜ゆで」でチンします。

ちなみに、今回筋取りは面倒なのでしませんでした!でも問題なく美味しく出来たので、面倒な人はやらなくて良いと思います。

出来たら、冷水でサッと冷やして上げます。

いんげんを3〜4cmに切ります。茹で鶏は、一口大に裂きます。ボウルにいんげん、茹で鶏、ゴマだれの材料を入れてあえます。

お皿に盛り付けて完成。写真よりも、鶏肉をもう少し細かく裂いた方が食べ思います。鶏肉にゴマだれが染み込んですごく美味しいです。

このレシピは、この本を参考に作りました。

これだけで、ラクうまごはん―よくばらない。やり過ぎない。

これだけで、ラクうまごはんよくばらない。やり過ぎない。