ホットクックで中華街のデカイ肉まんを蒸す

2019年5月28日調理時間 30分未満, 蒸し物

中華街で1番ウマイ!と言われる北京飯店の肉まんをホットクックで蒸してみました。

横浜中華街 北京飯店 (ペキンハンテン)元町・中華街/北京料理 [食べログ]

まず、蒸し板と水200mlを内鍋に入れて、肉まんをその上に乗せます。それにしてもデカイ。一応公式メニュー集には、1個70〜100gで4個まで、1個100〜120gで3個まで、とあったのですが、北京飯店の肉まんは1個235gもありました!
規定オーバーかもしれませんが、私と旦那の分を少し重ねて蒸すことにしました。

「中華まん」メニューを選択します。

25分後。ホッカホカ!!

お皿に乗せると、大きさが分かりますね!

具がたっぷり詰まってる!
市販の肉まんとは全然違います。

生地もフッカフカ。北京飯店の中華まんのポテンシャルを損なわない仕上がり。素晴らしい。

数日後、冷凍した肉まんも蒸してみました。冷凍の場合は、「手動・蒸す・25分」を選択します。

1個だけ入れて、出来上がるまで、約35分かかりました。

やはり冷凍でもフカフカに。美味しさを損なわない。

レンジでやると、水濡らしすぎで一部生地がビチャビチャになったりする事がありますが、ホットクックなら蒸し板、水、中華まん入れてスイッチオンで、美味しくできます。