パンチが効いたみりんなしの豚の生姜焼き

2019年9月2日調理時間 30分未満, 炒め物豚肉

ホットクックでみりんなしの豚の生姜焼きアイキャッチ

醤油と生姜でガツンと来る味でご飯が進みます。男ウケも抜群です。味がしっかりしているので、お弁当にもオススメです。

※違う人数分で作る場合は、量を調節して操作はそのままで作ってください。

※加熱時間は、同じ操作でも材料の量と状態によって前後します。

材料(2人分)

  • 豚のこま切れ肉 200g
  • すりおろし生姜 大さじ1
  • 醤油 大さじ1.5
  • 酒 大さじ1.5

作り方

生姜は内鍋の上ですりおろします。

面倒くさかったら生姜チューブでOK。

ホットクックでみりんなしの豚の生姜焼きすりおろし生姜

内鍋にすりおろした生姜、豚肉、醤油大さじ1.5、酒大さじ1.5を入れます。豚肉はほぐして入れましょう。

「手動・炒める・2分」を選択します。もしくは、「手動・煮物・まぜる・3分」を選択します。

煮物モードを選択した場合、豚肉同士がくっつき固まりやすくなります。

ホットクックでみりんなし豚の生姜焼き加熱前

加熱後、念のため、中まで火が通ってるか確認してください。

ホットクックでみりんなし豚の生姜焼き加熱後

柔らかく仕上がってます。隣にキャベツを乗っけてマヨネーズをかけます。定食風。

ホットクックでみりんなし豚の生姜焼き完成

みりんを入れた生姜焼きの作り方もどうぞ。

豚の生姜焼きは好みが分かれるかも?

豚の生姜焼きはホットクックで作ると、フライパンより水分が蒸発しないため、「炒め煮」のような水分多めの仕上がりになります。

私はこの仕上がりでも好きなのですが、旦那は「おいしいけどこれは生姜『焼き』ではない」と言い、フライパンで作る方が良いそうです。確かに、「焼き感」が現れません。

他のホットクックユーザーのネットの意見を見ると、炒め系は人によっては物足りなく感じるようです。

この豚の生姜焼きも賛否両論かと思いますが、物は試しなので、ぜひ一度作っていただけたら幸いです。

【追記】2019.6.29

醤油、酒の量を大さじ2から大さじ1.5に変更しました。味が濃く感じたので。

また、メニューの選択も、自動メニューの「えび」から、「手動・煮物・まぜる・3分」に変更しました。

加熱前、加熱後、その他献立含む出来上がりの写真を変更しました。

「豚の生姜焼きは好みが分かれるかも?」を追記しました。